医師との関係を深める

先輩看護師や後輩看護師、また同僚としっかりした信頼関係を結んでいくというのは仕事をしていく上でのチームワークがまとまり、とても良いことだと思います。しかし、看護師ばかりが信頼関係を結んでいても医療の現場では上手くいかないこともあります。そこで大切なのは医師との信頼関係になりますが、医師との関係を深めていくというのはとても難しいという看護師さんがほとんどです。気さくな医師であれば関係を深めることも簡単だと思いますが、気難しい医師の場合や口数の少ない医師の場合には、どんなことを思っているのかもわからないし、看護師がむやみやたらに医師に話しかけてしまうのも良くないことだというイメージがあるので、中々関係を深めていくのも難しいことになります。

無理に関係を深めようと医師に媚を売ったりする必要はないと思いますが、時々時間がある時に仕事についての意見を求めたりすることも重要になると思います。このように看護師が医師を頼っていくことによって突き放すような医師は少なく、多くの場合には、アドバイスをしてくれたりするので、こういった事をきっかけに医師との関係も深めていくと良いでしょう。またこれだけではなく食事をしている時間などに自分の悩みを医師に打ち明けたり、仕事と全く関係ない話をしてみたいという事も大切だと思います。医師との関係をしっかり深めておけば病院全体の雰囲気も良くなり、治療には一丸となって取り組むことができるので、1人でも多くの患者さんを笑顔にすることができると思います。

必要以上に取りいる必要はない

医師との関係を深めると言っても、あくまでも仕事上での話であり、関係を深めるために医師に対して媚びたり、必要以上に取り入る必要はありません。中には医師に気に入られたいからといって良いところを見せようと医師に取り入るような看護師もいるようですが、このような看護師というのは医師もしっかり見抜いていますから、信頼を得ることには繋がっていきません。反対に軽薄な看護師だと思われてしまうことがあるので注意してください。

しっかりと医師との関係を深めていく為にはやはり仕事について医師を頼るというのが1番だと思います。また相談ばかりや医師の言うこと聞くばかりではなく、時には自分の意見をはっきりと言うようにしていくことによって、更にしっかりとした信頼関係を結んでいけるのではないでしょうか。思っていることを言えないような関係は、本当の信頼関係とは言えません。看護師と医師がしっかりと深い関係で固まっている医療機関というのは患者さんからも評判が良く、入院していても居心地が良いと言われるので、こういった病院を目指していくと良いですね。